海外FXプロトレーダーのシグナル配信プロポジFX


FXの情報商材は非常に移り変わりが激しいですが、その中でも安心して購入できる情報商材というのは、どのようなものと言えるでしょうか。
一番安心できるのは、既に別の情報商材で実績を残している人が開発した商材ではないでしょうか。
この「海外FXプロトレーダーのシグナル配信プロポジFX」も、その中の一つです。
この商材は、レンタルFXを作った石山さんが開発したFXの商材となっています。

この「海外FXプロトレーダーのシグナル配信プロポジFX」は、基本的には自動売買プログラムなのですが、かなり特徴的なプログラムです。
海外のプロトレーダーの売買シグナルを受け、それを「MT4」を使用してトレースするという内容になっています。
タイトルにもあるとおり、海外のプロトレーダーを参考にしているという事です。

パソコンを立ち上げてさえいれば、しっかりトレースされるので、売買における人為的ミスはほぼカットされます。
よって、タイミングがわからずうろたえるといった初心者の方が陥りがちなミスがありません。
初心者向けのFXサービスと言えます。

このシステムにおけるプロトレーダーの協力者は37名だそうです。
これだけの数のプロがいれば、信頼に足るだけのものはあるといえますね。
マニュアル内にはお勧めのトレーダーも記されていますので、初心者の方はそれを参考にしても良いでしょう。

実際にこのシステムを利用する場合、サービス購入代金の他、トレーダーと契約し、サインを受け取る為には別途料金が必要となっています。
これらの手順はマニュアルに全て記載されているので、そちらを参考にして手続を行うと良いでしょう。
サービスの料金は39,800円です。




tag:

コアFX COREFX


「コアFX」は、いわゆる自動売買プログラムサービスです。
スタンダードな「MT4」を利用しているので、凡庸性は高いかと思います。
対応している通貨ペアは「ドル円」「ユーロドル」です。
ドルを中心としている組み合わせです。
今の時期、ドルはかなり敬遠されていますが、オバマ政権によってリーマンショックから立ち直る事ができれば、ドルは回復していく可能性もあるので、政局次第といったところでしょうか。

この「コアFX」の特徴は、自身でリミットがかけられる点でしょう。
元々の自動売買ルールのプログラムはいじられないようにしており、完全自動型が多いのですが、この「コアFX」の場合はロスカットラインなどが手動で設定できるようです。
これによって、ある程度自分の好みに合わせることが可能となっています。

こういったことからも、この「コアFX」は初心者向きとは言いにくい情報商材かもしれません。
自動型の情報商材は基本的に初心者向けなのですが、結構初心者には難しい操作もあります。
また、24時間パソコンを稼動させておき、尚且つ自動売買に対応した会社で口座を開いている必要があります。
この点は通常の自動売買システムと同じなので、それほど問題はないでしょう。

初心者向きではないというのは、あくまでも自動売買プログラムの範疇では、という意味です。
実際に全体の情報商材の中にあっては、比較的初級者に合った商材と言っても良いでしょう。
何より、値段が非常にリーズナブルです。
こういったシステムのサービスはかなり高い所もありますが、この「コアFX」は29,800円です。
これはかなり格安といえます。




tag:

afp【ワンミニッツ】FXシステムユニット


システムトレードというのは、一言で言えば理詰めのトレードです。
テクニカル分析を用い、裁量を排除して理論で売買のルールを決め、そのルールに従って粛々と売買を行う手法です。
より確実に理詰めで行く為、システムを構築したプログラムをインポートして、そのトレード処理をパソコンにやってもらうサービスを提供している所が多くなっています。
その為、そういった情報商材は非常に多くリリースされています。
中にはカスタマイズも可能で、半分は手動で行うというものもあります。
初心者の方にはフルオートの方が良いでしょうし、中上級者の場合は裁量の余地があったほうがいいかもしれません。

では、「afp【ワンミニッツ】FXシステムユニット」という情報商材に関してはどうでしょう。
このFX情報商材は、「究極のシステムトレード」と自らを銘打った商材です。
システムのロジックは全て公開されており、透明性の高い、信頼の置ける商材となっています。

「afp【ワンミニッツ】FXシステムユニット」の特徴としては、非常に作業をすることの多い商材です。
自動売買システムではないので、自力で注文を出す必要があるのですが、この商材、非常に多くのシステムトレードを使用しています。
拡張版の場合、全部で77種類、その内の35種類を使用するようになっています。
つまり、35ものシステムを手動で操作する必要があるのです。
利益は非常に出やすい一方、手間がかなりかかるので、初心者の方は判断に迷うかもしれません。
知識はそれほど必要ないので、作業が苦にならないという初心者の方ならば購入しても損はないでしょう。

値段は45,800円となっています。

tag:

FXデイトレード−30分ブレイクアウト法


FXには、様々な用語があり、様々なトレードの手法があります。
ブレイクアウトもその中の一つですね。
比較的初心者向きというよりは、経験者向きの手法です。
結構意味も難解で、過去n時間足における高値を更新した場合に買いシグナルを出し、同様において安値を更新した場合は売りシグナルを出す、という手法です。
このブレイクアウトを一定のタイミングで狙って利益を得ようというのが、「FXデイトレード−30分ブレイクアウト法」という情報商材の仕組みです。

この「FXデイトレード−30分ブレイクアウト法」における時間足は、タイトルにあるとおり30分です。
つまり、n時間=30分という事になります。
裁量が入る余地はなく、エントリーと同時にリミットもストップも決定します。
逆に言えば、ルールが既に決まっていて、自分で動かす必要がないので、初心者の方には向いています。
ブレイクアウトを自分で行うのは難しいという初心者の方がそれを行う上では、なかなか便利な情報商材と言えるでしょう。

この情報商材のポイントは、ポンド円のような値動きが大きい通貨ペアで有利という点です。
実際に購入した方の経験談によると、安定したユーロ円やユーロドルよりポンドの方に利益が出やすいという事です。

また、裁量を入れる、すなわち設定をカスタマイズする事も可能のようです。
ただし、テクニカルの使い方を熟知しているなど、FXに精通している人でないと逆効果となる可能性もあるので、注意が必要です。

値段は18,800円。
FXの情報商材の中では、かなり安価と言えます。




tag:

超カンタンFX入門スタータキット


この「超カンタンFX入門スタータキット」は、名称が示している通り、初心者に向けて開発された情報商材です。
よって、「超カンタンFX入門スタータキット」の特徴もそのままそれにあてはまります。
FXの情報商材は、初心者向けであってもやや癖が強い物や値段が高い物が多いのですが、この情報商材に関しては、そういった心配はなく、ガチガチの初心者向け商材と言えるでしょう。

商材はPDF形式のファイルとなっています。
パソコンで本を読むような感覚で見ることができる、一番スタンダードな商材です。
電子ブックと呼ばれる類のものです。

中身はというと、非常に基本的な事項が丁寧に解説されています。
第1章は「そもそもFXって?」という、本当に初心者に対して向けられたものです。
更に、FXの取引の仕組みや、業者の選び方、注文の仕方、あるいはテクニカル・ファンダメンタルの解説及び分析方法など、あらゆる初心者に対してFXの基礎をしっかり身につけることができる商材となっています。
図表、グラフ、データの量も非常に多く、見やすい情報商材となっています。

それだけに、ある程度経験を積んでいる人に関しては、お勧めはできません。
あくまでもまだFXを始めたばかり、あるいはこれから始めようという人向けの入門編と考えてください。

価格は3,000円。
FXの情報商材でこれより安い物はまずないでしょう。
この値段からも、初心者に対しての配慮がひしひしと伝わって来るというものです。




tag:

FXデイトレードプロ


近年のデイトレードのブームにより、デイトレードに特化したFX情報商材は年々増加しています。
その為、デイトレードを扱った情報商材の中でも、ある程度差別化が必要となっているようです。
では、この「FXデイトレードプロ」に関してはどのような他とは違う特徴があるのでしょう。

「FXデイトレードプロ」の特徴は、まず通貨ペアが豊富という点でしょうか。
基本としては円を中心としており、「ドル円」「ユーロ円」「ポンド円」を販売ページでは例として取り上げているようですが、どういった通貨でも対応可能となっています。
その為、これから伸びていくであろうと目している通貨を購入したいという人にとっては、割と有効な情報商材と言えるかも知れません。

マニュアルも当然ついており、マニュアルにはしっかりシグナルの精度などに関しても明記されているので、問題なく利用できるでしょう。
損切りはシステムによって明示されています。
その一方、決済に関しては裁量です。
この裁量部分の目安に関しても、マニュアルに記載されています。

ただ、問題はそのマニュアルに書かれている考え方ですね。
非常にシンプルでわかりやすい一方、やや単調すぎる感があるようです。
そういう意味では、FXの初心者向きの情報商材と言えます。
中上級者には少し裁量部分に関してのロジックが物足りないと考える人もいるかもしれません。
初心者に関しては、わかりやすいほうが良いと思うので、合っているのではないでしょうか。

価格は39,800円です。
初心者の方には少し大きな額といえるかもしれませんが、商材の全体の中にあってはそれほど高いというわけでもありません。

tag:

東大大学院生の赤門FX


どのような商品においても、名前というのは非常に重要です。
その商品がどんな物かを、まず消費者は名前で判断するからです。
そして、ブランドという物も重要です。
消費者は、ブランドで商品を選ぶ事がままあります。
高級志向であったり、大手であったり、その判断基準はそれぞれですが、ブランド買いという言葉があるくらい、非常に多くの人が気にする項目です。

この二つの特徴をFXの情報商材に持ち込んでいるのが、「東大大学院生の赤門FX」という情報商材です。
東大、更に大学院という事であれば、多くの方が「凄い人だ」と思いますよね。
名前のインパクト、東大のブランド力、双方を兼ね備えた情報商材と言えます。

では、この「東大大学院生の赤門FX」という情報商材はどのような内容なのでしょう。
まず、ボリューム自体は非常にあって、実に200ページ以上です。
ただ、その全てに実用的、実践的な内容が記されているわけではないようです。
使用する通貨ペアは「ポンド円」のみとなっています。
比較的稼ぎやすい通貨ペアである事は確かです。

記されてある売買テクニックは、東大というブランドの印象とはややかけ離れた、非常にシンプルでイージーなものです。
その為、初心者には向いています。
初心者の方でも読んですぐ理解できるレベルの物なので、問題なく把握できるでしょう。
少なくとも、初心者が勝ってちんぷんかんぷんになってしまい丸損した、という情報商材にはなりえません。

価格は24,800円。
比較的安い部類に入ります。
問題は、あまりにイージーな方法ゆえに、中上級者の方は戸惑ってしまうのでは、という点ですね。
できればビギナーの方が購入すべき商材といえます。

tag:

太郎丸の常勝FX−T(初級編)


初心者の方は、FXの情報商材を購入する場合、どのような情報商材を買うかという事で非常に悩むかと思います。
決して安い買い物ではないので、そう簡単には決められませんよね。
ランキングなどを参考にするのもいいですが、人気のある商材が必ずしも初心者に向いているとは限りません。
それを考慮した場合、どうしても購入に対して二の足を踏んでしまう方が多いのは仕方がないことです。

そんな中、「太郎丸の常勝FX−T(初級編)」という情報商材は非常に初心者の方が購入しやすいのではないでしょうか。
実際、名前に「初級編」と記されているわけですから、初心者向けでないわけがありません。
実際、この商材はFX初心者の方に向けて開発された商材です。

ビギナー向けである以上、ある程度経験を積んでいる人に対してはお勧めできない商材です。
あくまでもビギナー、初心者の方が購入して利益を出す為の商品と考えてください。

内容としては、トレード手法を記したマニュアルという事になります。
非常にシンプルな内容で、インジケーター2種両方ともがとても単純で基本的なものです。
だからこそ、利益も出やすいと言えます。
変に凝っていたり、裁量次第だったりという事はありません。
しっかり基本をおさえれば利益が出るという良い見本となる商材です。

価格は19,800円。
初心者向けというだけあり、非常に安価な部類に入る値段設定です。
まず何を買うかで迷っているビギナーの方は、この商材から購入してみてはいかがでしょう。




tag:

FX-AAA-SuperDirectionSystem


FXの情報商材というのは、なかなかどういったものが良いのかというのは判断できません。
何より相性というものもありますし、使いこなせるかどうかという、購入者側の問題もあります。
そしてFX自体、必勝というものがありえない投資です。
その為、どんな優れた情報商材であっても、それが利益に結びつくかどうかは定かではない、というのが実情です。

ただ、その中にあって敢えて「いい情報商材とは何か?」という答えに回答するとすれば、結局の所は「人気の高い情報商材」「評判がいい情報商材」という事になるのでしょう。
開発した人の実績もそうでしょうが、一番なのは利用した人たちの中でどれくらいの数の人が満足したか、という点かと思います。

それを考慮したうえで、「FX-AAA-SuperDirectionSystem」という情報商材をお勧めしておきます。
非常に人気が高い商材です。
MT4をカスタマイズしたチャートを使用し、「ドル円」「ポンドドル」「ユーロドル」「ドルスイス」の4ペアを利用したトレードを行う商材です。

リミットやストップはエントリースポットを決定した時点で自動的に決まります。
その為、難しい点はあまりなく、基本的には初心者向けの商材と考えて良いでしょう。

この初心者向けの商材が、何故人気が高いのかというと、損を少なく利益を大きくというロジックをとことん追求している点でしょうか。
その為、リスクが極力ないトレードを行っており、その上で出来るだけ多く利益を出そうという形になっています。
まずリスクを排除している点が、初心者にも向いているし、上級者でも利用可能なところもあり、結果幅広い層の人気を獲得したといえます。

価格は49,000円。
少々高いですが、これでも損はしないくらいの実績を残せる可能性は高いと思います。

FX-AAA-SuperDirectionSystm

tag:FX初心者

分速FX24


FXの情報商材は、非常に入れ替わりが激しいので、定番のものというのはなかなか存在していません。
よって、有名な情報商材、有名な商品名というもの自体、ほとんどないといって良いでしょう。
そんな中で、比較的多くの人が聞いた事ある情報商材が、「分速FX24」ではないでしょうか。

この「分速FX24」は、圧倒的な勝率で有名な情報商材です。
2つのフリーチャートを利用して行うトレードなので、非常にシンプルで、初心者の方にも簡単に利用できるという点がポイントです。
というよりは、完全に初心者向けといえるのではないかと思います。
初心者の方は、できるだけ多くのトレードで勝ちたいと思っているでしょう。
そういう人に対してはかなりありがたい商材と言えます。

では、中上級者の方にはどうでしょう。
当然勝ちたいと思う気持ちは一緒ですが、その中でも中上級者は勝ち方、負け方というものに対してある程度考慮していますよね。
簡単に言えば、いくら数勝っても、一つ一つの利益が少なく、少ない負けでもその負けの際の損が大きければ、結局は損になる、という事です。
この情報商材にはそういった面もあります。
負けが大きくなる可能性があるのです。
その為、トータルで考えると、勝率ほどのうまみはないかもしれません。
負けが大きいというのは、初心者の方に与えるダメージも多いので、この点で言えば一概にビギナー向きとはいえないかもしれませんね。


分速FX24の価格は15,750円。
万人向けではありませんが、値段も安く、やはり数を多く勝つのは気持ちがいいもので、大きく負けてもそれ以上の利益をあげる可能性は高いので、それなりにお勧めの商材ではあります。

FX初心者

tag: