FX本


ぜひFXを始めてみたいと思われた方もいらっしゃると思います。しかし、いきなり業者に相談に行くのは禁物です。

業者のいいなりにならないよう、予備知識を仕入れておく必要があります。予備知識のソースは、本、WEBサイト、ブログ、セミナーそしてバーチャルFXなどがありますので、これらについて説明していきたいと思います。

今回は本についてです。

どんな本でも同じですが、FX初心者向け、中級者向け、上級者向けの本がありますが、FX初心者にとっては、当然初心者向けの本を買い求めることになります。

しかし、あまりセンセーショナルなタイトルの本は要注意です。「年収5千万円の道」とか「毎日が給料日」とかいう一見魅惑的なタイトルの付いた本はFXのメリットばかり強調して、リスクについては知らん顔を決め込んでいる場合が多いです。

良質な本は、FX初心者にとってのメリット/デメリットをしっかり抑えて、予備知識を涵養してくれる本です。

今のところFX初心者向けの入門本は、比較的安価(500円〜1200円程度)で数多く販売されていますので、比較的穏健なタイトルの本を1冊選んで読んでおくといいでしょう。

実際にFX初心者の体験談が具体的に書かれている本もあったほうがよいのですが、出版業界はデメリットを晒すような本は出したがらないようなので、この辺のことはFXに関するブログを参照した方がよいでしょう。

今の時代、メディアとしての本の価値は相対的に低下しており、有益な情報はもっぱらWEB上にありますが、本のメリットはいつでも気軽にどこででも読めるということです。

そういう意味で1冊目を通しておくとよいでしょう。

FX実践ブログ


FX実践者の生の体験、赤裸々な成功談や失敗談をFX初心者が知るには、ブログが有効です。

ブログというと、私生活垂れ流しのゴミ掲示板だという誤解が一部ではあるようですし、実際にそういうブログもあるわけですが、FXとか為替とかのきっちりしたテーマに沿ったものは、非常に有益な情報をもたらしてくれます。

FX初心者向けのブログランキングサイトがありますので、紹介しておきます。
「FX初心者−為替ブログ村」
http://fx.blogmura.com/beginnerfx/

ブログには相当量の情報が詰め込まれておりますので、一度にたくさんの量を読まず何か疑問点がわいたときに、GOOGLEで検索をかけるのもよい方法です。

本でしきりに賞賛されているFXの魅力について「本当かよ?」という疑いのある人は、GOOGLEで「FX 損失ブログ」というキーワードで検索してみると、夢中になりすぎてどツボにハマった人の体験を赤裸々に綴ったブログがかなりヒットします。

一度、頭を冷やして冷静に考えたいときには非常に役に立ちます。

さらにもう一つのチャネルとして、今や国民的SNSとなったMIXIのコミュニティを活用するというのも一つの手です。

FXに関してもかなりの数のコミュニティがあり、FX取引会社主導で設立されているものも多いですが、よく比較してみて盛り上がっているコミュニティに参加してみるのがよいでしょう。

本当に信用できそうな人に出会えたらマイミク申請して友達になれば、有益な情報を教えてくれるでしょう。

FXセミナー


FX初心者の知識獲得のためには、本やブログなどの活字情報と併行して、FX会社等が主催するセミナーに参加してみるのもよい方法です。

このセミナー、たいていは「初心者向き」「中級者向き」「上級者向き」がそれぞれ開催されていて、FX初心者が実際にFXを始めてみてある程度習熟してきたら、今度は中級者向け、上級者向けとステージを上げて行くことができるのが強みです。

セミナーと聞くと、自己啓発セミナーのネガティブなイメージがつきまとったりしますので「洗脳されるんじゃないの?」とか「高額な参加費を取られるんじゃないの?」とか不安がつきまとうかもしれませんね。

でもFXのセミナーは、そんなことはしませんので、ご安心を。

実際のFX業者が主催している以上、勧誘電話くらいはあるかもしれませんが、FX初心者を洗脳してまでひきずりこもうなどという会社はありません。参加費も無料〜2万円程度です。

難点としては、セミナーが東京や大阪等の大都市でしか開催されていないので、地方在住の人は交通費宿泊費がかかってしまうということがあります。

しかし最近ではパソコン上で受講できるオンラインセミナーも増えていますので、これだったら地方在住の人でもオッケーです。

セミナー参加費や交通費/宿泊費は、確定申告の際のFX関連必要経費として認められていますので、大きく儲けた際の確定申告の際に有利になります。

およそあらゆる勉強の類は、眼と耳の両方で知識を仕入れることが勝利の秘訣です。

FX初心者にとってのセミナーも全く同じで、眼と耳の両方でFXの基礎知識を学ぶことが、失敗しないための大きな布石になるでしょう。

ヴァーチャルFX


FX初心者が予備知識を仕入れて、セミナーも受けて、晴れてFXデビューできるかというと、やはり不安要素は残りますよね。

そういうデビュー前のFX初心者のために用意されているのが、ヴァーチャルFXです。

ヴァーチャルFXは、オンラインでできる一種のマネーゲームで、参加者には仮想マネー(数百万円)が渡されて、これを仮想FXの世界で増やしていくというものです。

費用は一切かかりませんし、抽選で豪華賞品が当たるものもあります。ゲームとはいえ、そこで行われる取引は、現実のFXそのものの仮想空間ですので、参加者はあたかも実際にFX取引を行っているのと同じ効果が得られます。

取引されるお金は仮想マネーですから、損金を出しても実害はありません。

FX初心者にとっては、デビュー前の練習になると同時に自分の投資の傾向を把握しておくというメリットがあります。

相場変動でマージンコールがかかったときに、どこまで証拠金を上積みするか、どこで損切りをして決済するかという、いわば「自分がどこまでアツくなるのか」を把握しておくということです。

ヴァーチャルFXはあくまでもゲームですから、そこで大損をしたからといって現実のFXで損をするわけではありませんし、大儲けをしたからといって現実のFXでも大儲けできるとは限りません。

ヴァーチャルFXでは数百万円の仮想マネーが渡されますが、現実世界のFXでは「FX会社が倒産して証拠金がパー」になるという最悪の事態になっても、傷が深くならない程度の資金で始めるべきです。

FX初心者は、その辺のことをよくわきまえて、ヴァーチャルFXを楽しんでみてください。

FX業者比較


FX初心者が、ヴァーチャルFXにも慣れて、いよいよFXデビューする際には、まずFX業者選びから始めなければなりません。

どの業者でも相談に行けば親切に説明してくれますが、本当に良い業者はどこなのか?たくさんある業者の中から優良な業者を選ぶのは、FX初心者にとっては大変です。

FXはもともとインターネット取引を大前提に成立している投資ですから、インターネット上にはたくさんの業者比較サイトがあります。

業者に資料請求をする前に、これらのサイトをよく見て比較検討することが大事です。

一括資料請求ができるサイトもありますが、やみくもに沢山資料を集めても混乱してしまいますので、業者人気ランキングサイトや口コミサイトなども参考にして資料請求をしてみましょう。

業者から送られてくる資料は、当然ですが薔薇色の世界が広がる魅惑的な世界です。FX初心者にとっては、ついつい薔薇色にまどわされてしまいそうになりますが、最重要ポイントは証拠金、レバレッジ、スワップポイントなどです。

自分がどのくらいの証拠金(マージンコールの際の上積も含めて)が用意できて、どのくらいの規模の取引ができるのか?ヴァーチャルFXでの経験などを振り返って、最適な業者を選ぶようにしましょう。

さらにインターネット上には親切なことに、評判の悪い業者を晒しているサイトもたくさんあります。

レバレッジやスワップポイントが有利でも、評判が悪い業者は警戒しなければなりません。

晒し上げサイトの内容を全部そのまま信じるのも考えものですが、数多くの悪評が立っている業者は避けたほうがよいでしょう。